トップページ >  > 40代にオススメなテーラードジャケットスタイルのポイント

40代にオススメなテーラードジャケットスタイルのポイント

ジャケットのデザインは変化している

肩パットが入ったダブルジャケットのようなバブルの後期に流行った紺ブレと最近の紺ブレ(テーラードジャケット)では、全体のシルエットや細かいデザインが全く異なります
流行のシルエットやデザインを抑えたテーラードジャケットをサラッと着こなし、若い世代には出せない大人の雰囲気を演出するためには、下記のポイントを満足するデザインのジャケットを選ぶのがポイントです。

上品な大人の雰囲気が漂うテーラードジャケットの3つのポイント
スタイリッシュなショート丈

短めの丈がスーツジャケットとは異なったカジュアルで垢抜けた雰囲気を演出。デニムや5ポケットパンツとの相性もよく脚長効果もあります。

使いやすいワンボタン

ひとつボタンは開けて着てもジャケットの型が崩れないため、着崩しても格好良く決まります。もちろん閉めれば上品な印象になるので幅が広がります。

シャープなラペル

細めの襟が大人の上品な雰囲気と固くなりすぎない力の抜けた雰囲気を両立します。ラペル(下襟)はオーソドックスなノッチドタイプ(菱形)がオススメ。

40代ジャケットスタイルならコレ!ジャケットランキング

1つボタンテーラードジャケット(SPUTNICKS)

ショート丈のひとつボタンテーラードジャケット。裁断や裏地張りなどが丁寧に仕上げられた高品質なジャケット。値段、デザイン、品質を考慮するとセレクト系ショップのジャケットよりコスパは高いといえます。

2つボタンテーラードジャケット(MENZSTYLE)

袖裏がストライプ柄でゴールド2つボタンのテーラードジャケット。袖を折り返したりパーカーとあわせるなどラフな感じで着こなすのがオススメスタイル。

ニット地の3つボタンテーラード(infoabso)

ウールを混ぜたニット素材の異色なテーラードジャケット。ベルトの付いた袖やボーダー柄の裏地などカジュアルなジャケットスタイルにピッタリ。

40代にオススメはコレ!
大人の着こなしにピッタリなキレイ目アイテムを幅広く扱うスプートニクスのひとつボタンテーラードジャケットは、現在のスタンダードともいえるショート丈、ひとつボタン、ノッチドラペルを抑えたジャケットです。
セミナーなど大事な場面はもちろん、デニムとあわせたカジュアルスタイルなどにも幅広く使えコストパフォーマンスの高い一品です。 スプートニクスのテーラードジャケット購入はこちら

年代別デートファッション

特集記事

メンズショップの評価

メンズショップランキング